前へ
次へ

老人ホームの種類と特徴について

高齢者の占める割合は、少子高齢化や平均寿命のアップなどの影響も有って増加しています。そして高齢者向けの生活支援サービスも年々増えて来ており、この中で多いのが有料老人ホームです。これには複数の種類が有りまして、自立して生活を行う事が出来る健康型や住宅型、そして介護が必要な方向けの介護付に分けられます。健康型と住宅型は健康な状態の間は、安心して暮らす事が出来ますが、介護が必要になった場合には外部の訪問介護やデイサービスを利用する必要が有ります。一方の介護付では介護が必要となった場合、ホーム内のスタッフから介護サービスを受けられますし、介護サービスの費用は定額制となります。更に介護サービスは24時間体制で受けられますので、安心して利用を行える点で人気となっています。特別養護老人ホームは要介護度3以上の方が入居できる施設であり、公共性が高くそして利用料金を安く抑えられるところが多いので高い人気です。

Page Top